海外旅行のノウハウ【宿泊編】

前回の続きで、海外を便利に旅行して快適に過ごすための方法を書いておきたい。

ホテル予約アプリ:アジアならアゴダの一択

アジアを旅するなら、宿泊予約サイトはアゴダだけで十分で、他のサイトは必要ない。
もっとも、これは安い宿を渡り歩いて一人旅をする場合の話で、それなりの金を払ってホテル内で贅沢なサービスを使いたい、宿泊そのものを楽しみたいということであれば話は別だ。

オフシーズンであれば、前日に予約を入れれば部屋は確保できる。
アゴダとホテル間のデータ連携も、1泊おけば確実に届いている。

口コミも十分な数が掲載されているが、しょせんは自分とは価値基準の異なる他人の評価なので、実際に自分が泊まってみないと本当のところは分からない。

この手のサイトのレビューを使えば、確実なハズレは避けることができるが、それが自分にとって当たりなのかどうかは実際に体験してみるしかない。

ホテルでの過ごし方:AmazonFireTVスティックでテレビ視聴

ホテルの客室というのは(旅館もそうだが)、どこでも必ずテレビが付いている。
そして海外の場合は、現地のテレビ番組が現地の言葉で放送されているので、テレビをつけても音声の内容は全くわからない。

ちょっと高めのホテルだとNHKの海外向け番組も放送されているが、外国人に向けて日本を紹介するのが趣旨の番組なので、全く面白くない。

海外のホテルでは、客室のテレビは無用の長物に成り果てる。

この問題を解決する最も簡単で安価な手段は、海外渡航前にAmazonFireTVスティックを買って現地へ持っていくことだ。
今どきのホテルのテレビは薄型液晶で、HDMI端子が付いているので、接続も簡単だ。

僕はAmazonプライム会員なので、Amazonプライムのビデオはそのまま視聴できるが、NetflixやHuluの動画を視聴したい人は、Chromecastなど他の製品を使ってもいい。

著作権の関係上、海外でそのまま視聴できるのはAmazonが自ら製作しているオリジナルのドラマのみになる。
それ以外のドラマや映画を視聴するには、VPNが必要になる。

FireTVスティックにVPN通信をさせる機能はないので、ホテルのWiFiでVPN視聴することはできない。
しかしFireTVスティックには、スマホの画面をミラーリングさせる機能がついている。

よって、スマホの通信でVPN設定をして、ストリーミング再生、もしくはダウンロードしたドラマや映画をスマホで再生しながら、その画面をFireTVスティックでテレビにミラーリングすればよいのだ。
VPNサービスは、無料のものは安定性が悪いので、肝心なときに再生が止まってしまう場合もあるが、ダウンロードして再生するなら問題ない。

また、これは著作権上かなり問題があるが、日本電視台という中国系のサイトがあり、日本の地上波のテレビ番組をほぼリアルタイムで視聴できる。
FireTVスティックにはブラウザ機能が付いているので、そのまま視聴可能だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました