2019-01

タイ旅行

バンコク5日目→成田 ロックボックスの料金高い、モンティエンホテルのカオマンガイ最高

バンコク滞在の最終日、やることは3つ。コインロッカー(ロックボックス)に荷物を預ける、モンティエンホテルのカオマンガイ(高いけど美味いと評判)を食べに行く、柏屋旅館の風呂(スクンビット近く)に入る。その合間にゴーゴーバーで全裸のタイ嬢を鑑賞。
タイ旅行

バンコク4日目 チャオプラヤー川のボート15バーツ、サパーンタクシン駅近くの洗濯ネット60バーツ、やよい軒のサーモン握り

バンコク滞在4日目、チャオプラヤー川でボートに乗ってBTSサパーンタクシン駅に向かう。洗濯ネットが60バーツでローカル飯が40バーツ、ボート運賃が15バーツという日本とは真逆な物価。東南アジアの日本食チェーン店ではサーモン握りを注文すれば良いことに気づいた。
タイ旅行

バンコク3日目 アソークのフードコート40バーツめし、サブウェイ120バーツ、カオサン通りの劣化

バンコクに来て3日目、アソーク駅インターチェンジの地下フードコートで40バーツのローカル飯を食べたら当たりだった。ラムカヘン駅のサブウェイはドリンクセットで120バーツの低コスパ。バンコクでパン食は厳しい。チャオプラヤー川のボートに乗ってカオサン通りに移動。ネット情報の通り駄目な観光地になっていた。
タイ旅行

バンコク2日目 Nasa Vegas Hotel、ドヤ街のコインランドリー、室内干し

バンコクに来て2日目、初めて普通のホテルに宿泊。Nasa Vegas Hotelにチェックインは15時から。ラムカヘン駅の空いているスタバでバンコク情報を収集。近くのドヤ街でコインランドリーを見つけるが断念。バスタブを使って洗濯して室内干し。
タイ旅行

ホーチミン4日目→バンコク1日目(その2)モーチット駅、スクンビット通り、夜遊び

バンコク初日。ドンムアン国際空港でバーツ紙幣と観光客向けSIMを入手してA1バスでBTSモーチット駅へ。BTSでサワディー・スクンビット・インの最寄駅トンローで降車。近くのローカル食堂(バミーコンセリー)で昼食。噂通りスクンビット通りは日本人駐在員の村。Grabタクシーは少ない。Nasa Vegas Hotelをチェック。隣室に夜遊びに繰り出す謎の日本人男2人組やって来た。
タイ旅行

ホーチミン4日目→バンコク1日目(その1)ノックスクートのチェックインカウンターでトラブル発生

ホーチミン滞在最終日、ホテルで朝食を取って直ぐに路線バスに乗って空港に向かう。軽い渋滞で予定より少し遅れたが無事に空港到着。出発ロビーのチェックインカウンターで予約したチケット情報のスマホ画面を見せると帰りの航空券を提示せよと言われ大慌て(チャックイン締め切り20分前)。
ベトナム旅行

ホーチミン3日目 フランス植民地総督府→南ベトナム大統領官邸→統一会堂、麻雀卓、戦争証跡博物館、戦争犯罪

ドンコイ通り近くの統一会堂(かつての南ベトナム政府の大統領官邸、その前はフランスの植民地総督府)を音声ガイド付き見学。謎の麻雀卓を撮影。続いて近くの戦争証跡博物館に行った。ベトナム戦争を北ベトナムの視点から捉えたベトナム戦争の経過、米軍が散布した枯葉剤による戦争犯罪を告発する内容。
ベトナム旅行

ホーチミン2日目 またしても「The Coffee House」でスムージー、「AVA SAIGON 3 HOTEL」に移動

1月8日、ホーチミン2日目。 ホテルの近くにダナンで利用しまくっていた"TheCoffeeHouse"があることに気づき、さっそく入ってスムージーを注文した。 スマホをいじってホーチミンの情報をいろいろ探るが、特にどこかへ行って...
ベトナム旅行

フエ3日目→ホーチミン1日目 ヨレヨレ白人男、横入りベトナム人ババア、「Baba’s Kitchen」 でカレーを食べて大汗

フエからジェットスターに乗ってホーチミン空港に到着後、運賃100円の路線バスで市内中心部の1区に向かう。"Mekong Hotel"でチェックインを試みるもまさかのケアレスミスで大慌て。ブイビエン通りを歩いて口コミ評価の高いインド料理店"Baba's Kitchen"に入ったら大当たり。
ベトナム旅行

フエ2日目(その2) フエ王宮、レストラン期待はずれ、日本語を話す可愛い店員

世界遺産のフエ王宮だがイマイチ。王宮内の池の鯉に餌を撒いて退散、ビナサンタクシーで市街地へ戻った。フエではGRABは認可されていない模様。レストラン”Hanh Restaurant”もイマイチでハズレ続き。この日の宿と宿近くのレストラン”Nina’s Cafe”は当たりだった。